新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する執務体制について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令されたことに伴い、以下のとおりの執務体制を取らせていただきます。

  1. 弁護士・従業員の一部在宅勤務を導入します。
  2. 電話応対時間は、午前10時から午後5時までに短縮させていただきます。
  3. 会議室での打ち合わせは極力回避し、できる限り、WEB会議や電話会議にて対応させていただきます。
  4. やむなく会議室での打合せとなる場合には、マスク着用にてお願いできれば幸いです。また、弊所打ち合わせ室には、除菌スプレーを準備しておりますので、適宜、ご利用ください。

電話がつながりにくくなる等、皆さまにはご迷惑・ご不便をおかけすることがあろうかと存じますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

取扱業務

法人業務

トラブルを未然に防止し、発生したトラブルを適切・迅速に解決するべく、個別の事案に応じた法的サポートをいたします。

個人業務

個人の皆様が直面する様々な法的問題について、わかりやすくご説明し、サポートいたします。

渉外業務(韓国)

韓国法に精通し、韓国語の堪能な弁護士および専門スタッフが、韓国に関わる法的問題などの対処について、トータルサポートいたします。

韓国 登記簿謄本 取得・翻訳